Tips

【初心者向け】Visual Studio 2022 図解付きインストール手順

アイキャッチ_VS2022

Windows10に、Visual Studio 2022 Communityインストールする手順を図解しています。

C言語、C++、C#などを無料で学習したい方や、実際にインストールする前に軽く手順を確認したい方などに向けた記事になります。

Visual StudioはIDE(統合開発環境)として完成度が高く、とても使いやすいためプログラミング初学者にもオススメします。

システム要件

サポートOS

  • Windows 11 バージョン 21H2 以上: Home、Pro、Pro Education、Pro for Workstations、Enterprise、Education
  • Windows 10 バージョン 1909 以上: Home、Professional、Education、Enterprise
  • Windows Server 2016/2019/2022: Standard および Datacenter

詳しくはこちらを参照:Visual Studio 2022 のシステム要件 #サポートされるオペレーティング システム | Microsoft Docs

ハードウェア

  • 1.8 GHz 以上の 64 ビット プロセッサ
    クアッドコア以上をお勧めします。 ARM プロセッサはサポートされていません。
  • 4 GB 以上の RAM
    使用されるリソースには多くの要因が影響します。
    一般的なプロフェッショナル ソリューションには 16 GB の RAM を使用することをお勧めします。
  • ハード ディスク容量: 最小 850 MB、最大 210 GB の空き領域
    インストールされる機能により異なる。一般的なインストールでは、20 から 50 GB の空き領域が必要

詳しくはこちらを参照:Visual Studio 2022 のシステム要件 #ハードウェア | Microsoft Docs

インストール手順

ダウンロード

ダウンロードページ から、Visual Studio 2022 Communityのインストーラをダウンロードします。

ダウンロードページ

インストール

ダウンロードしたインストーラを実行します。

アイコン

インストーラを実行すると、UACの確認画面が表示されるので「はい」を押して続行します。

UAC

プライバシーに関する声明と、ソフトウェアライセンスに関する確認が表示されるため、問題なければ続行を押します。

プライバシーポリシー

インストーラが必要なファイルをダウンロードするので、しばらく待ちます。

インストーラ準備

ワークロードの選択

インストール項目選択画面が開くので、インストールしたいワークロードやコンポーネントを選択します。

今回は、.NET デスクトップ開発C++によるデスクトップ開発 のワークロードを選択して続行します。

インストール場所を変更する場合は、「インストールの場所」タブや、「変更」ボタンから変更することができます。

ワークロード画面

インストールが開始されます。

サイズによって数分から数十分かかるので、インストールが終わるまで待ちます。

インストール中

初回起動手順

インストールが完了したら、スタートメニューからVisual Studio 2022 を起動します。

スタートメニュー

Microsoftアカウントでサインインする画面が表示されます。

Visual Studioにサインインする場合は、「サインイン」ボタンから行ってください。

サインインするメリットは、サインイン - Visual Studio (Windows) | Microsoft Docs に記載があります。

今回は、「後で行う」を押して続行します。

サインイン

配色テーマの選択画面が表示されるので、お好きなテーマを選択します。

環境選択

新規プロジェクトの作成

「新しいプロジェクトの作成ボタン」から、新規プロジェクトの作成を行います。

新規プロジェクト

作成したいプロジェクトのテンプレートを選択します。

今回は試しに、C++のコンソールアプリを作成してみます。

C++コンソール

プロジェクト名とプロジェクトを作成する場所を入力します。

ロケーション

新しいプロジェクトのワークベンチが開きます。

VS2022ワークベンチ
ゴイチ

無事新しいプロジェクトを作成することができました!お疲れさまでした。

この記事は役に立ちましたか?

  • この記事を書いた人
アバター画像

ゴイチ

ソフトウェアエンジニア歴20年。 C/C++、Java、C#、Kotlinが得意で、組込系からAndroidアプリ、大規模なWebサービスなど幅広いプログラミング経験があります。 現在は某SNSの会社でWebエンジニアをしています。

-Tips
-, , ,